リスクの存在を認識すること

60 名前:名無しさん@英語勉強中[] 投稿日:2006/03/30(木) 01:13:38
リスクの存在を認識することは大事だが、そのリスクを取るか取らないかは親の選択だろ。

まあ、習い事程度ならリスクなんてないけどな。

63 名前:名無しさん@英語勉強中[] 投稿日:2006/03/30(木) 09:05:13
>>60
>リスクの存在を認識することは大事だが、そのリスクを取るか取らないかは親の選択だろ。

どういう意味だよ。親の選択って。選択は親の自由っていう意味か?
その子供はどうなんだよ?
親がその子に、あ失敗しちゃった。ゴメン。
また別の子供作ってそのときはチャンとするから許してとか言うのかよ。


64 名前:名無しさん@英語勉強中[] 投稿日:2006/03/30(木) 09:30:47
>リスクの存在を認識することは大事だが、そのリスクを取るか取らないかは親の選択だろ。

極端な言い方だけどそうだと思う。
ピアノを習わせるにしてもリスクはある。
まったく習い事をさせない選択が一番いいのかどうかもわからない。

何を食べさせるか、どんなオモチャを買い与えるか、選択の連続。
親って責任重大だなって親になって思う。


65 名前:名無しさん@英語勉強中[] 投稿日:2006/03/30(木) 09:49:41
そんなリスクかける価値はないよ。

日本人が英語を使えないのは勉強時間の絶対量が足りないから。
その証拠に俺みたいに大学を出てからも英語の勉強を地道に続ければ
出来るようになる。

それから視点を変えると英語が出来ることがそのようなリスクに値するか
っていう問題もある。
俺なんか英語は出来るけど仕事じゃ使ってない。

早ければ早いほどよい?

48 名前:名無しさん@英語勉強中[sage] 投稿日:2006/03/29(水) 23:50:58
早ければ早いほどいいってのはどうだろ。英語が自然に出てくるって点では
刷り込みのようにして何もわからないくらい小さい頃からやらせるのも効果的だ
ろうけど、そういった表面言葉だけじゃ、「ちゃんとした」英語は使いこなせないし、
基礎ってやっぱりある程度できるようになったらそこから発展させるには大事でしょ。
その基礎を先にやると今の日本の教育的で話せなくなりそうだし、逆に
赤ちゃんから耳に慣らせて覚えてるけど基礎がないから応用もできないってのも…。
だからきっと一緒にはじめた方がいいと思うので、基礎が捉えにくいほど小さい時
から…はどうなんだろうと思います。でも、結局は、その子(親?)が何を求めて
いるかでしょう。見た目ペラペラなら内実伴わなくてもいい・テストで文法とかで
きれば話せなくてもいい・とか。でも、子供が自身で将来を決める時くらいまでは、
できるだけ可能性は広く残しておいてあげたいから、本人が嫌がらなければ
両方一気にコツコツやらせたいです。

小学校から塾

47 名前:名無しさん@英語勉強中[] 投稿日:2006/03/29(水) 23:47:53
近所の小学生が英語塾に行ってます。中学生になったとき差ができているんでしょうね。
うちの子もいかせないと、あせちゃう。
早くからの英語まなばないと、高校・大学受験が苦しくなるのは確かですよね。

50 名前:名無しさん@英語勉強中[] 投稿日:2006/03/29(水) 23:55:17
>>47
>早くからの英語まなばないと、高校・大学受験が苦しくなるのは確かですよね。
英語なんて、子供の頃にやる必要なんてないんだよ。
どうせすぐ忘れちゃうし、無駄だよ。



52 名前:名無しさん@英語勉強中[] 投稿日:2006/03/30(木) 00:01:43
>>50
でももう小学校では総合的学習の時間の時間を使って、英語の授業をしてますよね、
今度から英語も必修になるし、やらなくてはいけないって感じだからしょうがないでしょ。

55 名前:名無しさん@英語勉強中[] 投稿日:2006/03/30(木) 00:09:26
>>52
マジカヨ・・・
あのね奥さん
小学校英語は必修ってのとは意味合いが全然違うの
成績は付かないの解る?
もうちっと正確な情報入手してから焦ろうね
でね
これも散々既出ネタだけど
週1or2回くらい英語教室に通ったからって身に付くほど
英語は簡単じゃないの
奥さんも中学高校で経験してるだろ?
日ペンの美子ちゃんじゃないが毎日毎日練習の積み重ねの方が大事なんだよ
家でちゃんと学習できる環境ある?
主要4教科すらろくに予習復習してない子供じゃ
英語教室に通わせたってハッキリ言って無駄
親の自己満足で終わるよ まあ金をドブに捨てるのが趣味だってんなら止めないが
子供が可哀想だよね 無駄なことに時間取られてさ

言語と脳の関係

43 名前:名無しさん@英語勉強中[] 投稿日:2006/03/29(水) 21:59:58
言語や脳についてはまだまだ研究途上、専門家の言うことだって当てにはならない。
言語喪失が何故起きるかだってまだ解明されていなんじゃないっけ?
現時点でできることは多言語環境で暮らしているなら経験者や専門家の話を参考にして
自分でより良いと思われる道を探るしかない。
日本国内で暮らしてる場合は「言葉は小さい時からがいい」という神話と
それに便乗する業者に踊らされないことだね。



44 名前:名無しさん@英語勉強中[] 投稿日:2006/03/29(水) 22:27:38
そうそう
幼児の外国語教育に関する専門家とやらの研究発表はたくさんあるけれど
英語耳だの9歳の壁だの英語業者は都合の良いところだけをサルベージして
セールストークに利用するけど、そんなことで騙されてホイホイ
早期英語教育に子供を投げ込むなんてバカ親のすることだよね

でも世間を見ると幼児英語関連の雑誌やら教材やら溢れまくり
相当バカ親が多いんだろうな
自分もなんか最もらしい研究成果を発掘して
バカ親相手の商売考えようかな
株なんかやるよか確実に儲かりそうだww

セミリンガル

34 名前:名無しさん@英語勉強中[sage] 投稿日:2006/03/29(水) 13:50:30
知り合いでアメリカ人と結婚した人がいて、その夫婦の間に生まれた子どもの話。
父親は日本語、母親は英語で話し掛けていた。私が会ったのは、その子が三歳頃。
頭の中でモヤモヤしている思いを言葉にすることができず、常にイライラしてた。
そこを乗り越えられればバイリンガルになるのだろうが、どちらの言葉も半端な
セミリンガル(大きくなっても、考えを言葉にできない。あるいは言葉で考える
ことができず、キレやすい人格になりやすい)になるリスクも大きい。

その後、二人が離婚して、母親に引き取られて英語だけの生活になってからは、
ちゃんと言葉が出てくるようになり、気持ちも安定した。日本語は大きくなって
からもう一度勉強するようになったって。



36 名前:名無しさん@英語勉強中[] 投稿日:2006/03/29(水) 14:13:35
>>34
ああ、それ多言語国家では、よくある症例(名称は忘れたけど)で
小児診療科では当たり前のように外来で来るんだって
自分が知ってるのは父:スペイン、母:日本、イングランド在住
家ではスペイン語と日本語、買い物とか幼稚園とか外では英語の生活で
3人の子供の内2人は難なく3カ国語を使い分けていたのに、1人だけ
5歳になっても失語症に近い状態で、小児科へ行ったら言語統一しなさいと
言われ、英語だけにしたら、程なく子供は会話ができるようになったとか

何人に一人の割合かは分からないけど、多言語環境の人は
一見、何カ国語も母語のように話せてすごいと思えるけど
実は思考力とか学力とか、深い部分ができづらいみたいだね

小さいときに学ぶ英語

32 名前:名無しさん@英語勉強中[] 投稿日:2006/03/29(水) 13:22:20

英語ができると言う点から言うと、小さい時に学ぶ英語は最適ではないでしょうか。
9歳ぐらいまでなら大人より簡単に英語は習得できるし、
LR、BVの発音もちゃんと区別出来て、一生忘れる事はないでしょう。
しかし英語を学ぶと言う事はアメリカの文化を学ぶと同じ事なので、自己主張が強い人間に育ちます。
アメリカでは自分の意見を言う人間が好かれるので自然とそうなってしまいます。
害というのは日本で言う沈黙は金と言うの日本文化が全否定されるので、
日本人らしくなくなると言ったことでしょうか。


33 名前:名無しさん@英語勉強中[] 投稿日:2006/03/29(水) 13:35:46
>>32
セミリンガルについて調べてみることを薦める

英語ができないのは親のせい

28 名前:名無しさん@英語勉強中[sage] 投稿日:2006/03/29(水) 13:05:17
自分の子供が小さいうちから英語の勉強させようとする親って
「自分が英語を使えるようになれなかったのは幼い頃に機会をあたえられなかったから」
「まだ小さい頃に機会が与えられていれば出来るようになっていたはず」
「自分が大人になっても英語が出来ないのは中学・高校の英語の教え方がダメだったから」
と、なんでも人のせいにしてるヤツばっかり。
その証拠に、子供にはやらせるが自分は特に勉強しないだろ。人の尻たたいてるだけの方が楽だしな。
語学の習得はたゆまぬ努力無しには為し得ないんだよ。
「たゆまぬ努力」っつー姿勢は、実際に努力してる親(や他の人間)を見て学ぶか
「努力してどうしても今の状況を改善したい」と覚悟しないと保てないんだよ。

英語の勉強を通して、根気や忍耐を身につけられた子供は良いだろうが
そうでない子供は、教材が少しでもとっつきにくくなったらすぐに投げ出しそうだな。

30 名前:名無しさん@英語勉強中[] 投稿日:2006/03/29(水) 13:14:32
>>28
激しく同意
で、教材使ったり教室とかに通わせても子供が上達しないと
「先生の教え方がダメだから」
「教室がダメだから」
「教材のプログラムが悪いから」
と、次々新しいのに替えて
英語教材や英語教室ジプシーになるんだろうね


31 名前:名無しさん@英語勉強中[] 投稿日:2006/03/29(水) 13:18:37
>>28
>「自分が大人になっても英語が出来ないのは中学・高校の英語の教え方がダメだったから」

理由としてはこれが一番大きいんだろうな。完全な誤解だけど。
英語が出来ないのは教え方というより授業時間の絶対量が少ないから。
あの程度の授業時間で英語が出来たら奇跡だろ。
だから小学校から教えても授業時間の絶対量が少し増えるだけだから
英語が出来ないことに変わりはない。

英語が必須科目

21 名前:名無しさん@英語勉強中[] 投稿日:2006/03/29(水) 09:59:15
小学5年生から英語が必須科目になるみたいだが
小1、もしくは幼稚園の年長さんから始めれば問題はなくなると思う。

だいたい英会話教室や日本人の為のインターなんて
所詮目的は金集めでそこの人達は先生ではない。
だから教え方が悪すぎるし
子供がのびのびいい子になんて育つはずがない。
本当に子供が好きな人が教師をしてほしい。
簡単に先生になれたり、お教室を開ける制度をなんとかしてほしい。
だったらすべての日本人が国語の教師になれる訳でしょ。

英語を使わずに忘れてしまう

20 名前:名無しさん@英語勉強中[sage] 投稿日:2006/03/29(水) 09:52:04
幼い頃、英語の勉強をさせても、使わずに忘れてしまう子が多いみたいだね。
日本は母国語ができれば不自由せず生きていける国だからね。

23 名前:名無しさん@英語勉強中[] 投稿日:2006/03/29(水) 10:43:27
>>20
>英語の勉強をさせても、使わずに忘れてしまう

英語を敬語に置き換えても同じ事ですね。
小中学校の国語の授業で敬語を習っても、先生や他の大人に対して
敬語を使わず、大人になって、いざ就職面接の段階で、慌てて敬語を
勉強し直す人が如何に多いことか・・・・
母語ですら日常的に使わなければ忘れてしまうのですから
外国語など言うに及ばずでしょう。


24 名前:名無しさん@英語勉強中[] 投稿日:2006/03/29(水) 11:22:36
>>23
言語と言葉使いは別だから違うと思う。
大人も使わない言語は忘れてしまうが、子供の場合は極端。
無理に維持する必要ないと思うんだけどね。


25 名前:名無しさん@英語勉強中[] 投稿日:2006/03/29(水) 11:25:11
小さいころから習わせようが、大きくなってからやろうが
英語が喋れれば未来の可能性が広がることに変わりはない


26 名前:名無しさん@英語勉強中[] 投稿日:2006/03/29(水) 11:38:24
だから小さいときからやることに害はないのか、意味はあるのかって話でしょ


27 名前:名無しさん@英語勉強中[] 投稿日:2006/03/29(水) 11:54:26
>>24
専門的なことは解りませんが、敬語は言語と言っても良いと思いますよ。
敬語は日常的に使用しない単語が頻繁に出てきますし、何より、若い人のみならず
本来なら、正確に敬語を使えて然るべき年配者、しかも学校長など教育現場の人に
誤った敬語を使う人が最近増えていることからも、英語同様に国語とは違った
別言語として認識を新たにする必要があるように思いますね。
国語だから、母語だから、いざとなれば敬語くらい簡単にできるだろう。などと
甘い考えの人が多すぎます。
敬語は相手と自分の立場の違いを瞬時に把握し、それによって尊敬、謙譲語
それぞれ特有の単語や言い回しと丁寧語を上手く組み合わせる能力が必要です。
もしかしたら敬語は英語よりもマスターする事が難しい言語と言えるかもしれません。



29 名前:名無しさん@英語勉強中[] 投稿日:2006/03/29(水) 13:07:12
>>27
日本語の敬語は日本語の上に成り立つ
英語の敬語は英語の上に成り立つ
日本語と英語はそれぞれ別の言語である。
OK?

敬語が使えるかどうかという話と子供を多言語状態におくかは別の話。

父が日本語、母が英語セミリンガ

16 名前:名無しさん@英語勉強中[] 投稿日:2006/03/28(火) 19:37:19
国際結婚で
父がほぼ日本語
母がほぼ英語
で日本に滞在

だとセミリンガルになる可能性が高い?
セミリンガルだと、バカになる可能性も高い?


17 名前:名無しさん@英語勉強中[sage] 投稿日:2006/03/28(火) 20:28:41
日本在住の
父:英国人
母:日本人
子:公立小

子供、英語できません。
近所の教会でやってる英会話教室に通ってます。
でも身に付きません。親の気休めですね。
パパは忙しくて、なかなか相手できません。
イギリスの祖父母と電話で話できません。
でもいずれ渡英するので気にしてません。
子供、毎週末にパパに英訳してもらって
イギリスの祖父母にメール送ってます。
今は日本語の勉強の方が大事です。
イギリス行ってからじゃ日本語の勉強はできないです。
海外には子供向けの日本語教室ありません。
子供が日本語勉強できるのは日本だけです。


18 名前:名無しさん@英語勉強中[] 投稿日:2006/03/29(水) 00:22:19
母がほぼ英語
ここが大事。

>17
英語の勉強すると日本語の勉強はできないものですか?

日本語教室に行かなくても、お母さんが日本人なら
家庭で日本語の勉強は問題なく出来ると思うのですが
そんな簡単なものではないのでしょうか?


19 名前:名無しさん@英語勉強中[] 投稿日:2006/03/29(水) 08:31:29
>お母さんが日本人なら
>家庭で日本語の勉強は問題なく出来る

だったら学校で国語やる必要なくなるね
英語圏の学校も英語の授業いらなくなるね

言語教育ってそんな簡単なことじゃないと思う

子供への英語教育

10 名前:名無しさん@英語勉強中[] 投稿日:2006/03/28(火) 16:37:57
子供への英語教育っていうスレを簡単に立てて簡単に議論するって
とこに危険性を感じる。あんたら教育に関しては素人だろ。

例えば、これがプルトニウム増殖型の原子炉の開発方法に関する
スレですなんてのはいくら2chの技術板でも考えにくい。

ところが原子炉よりも子供の脳みその方がよっぽど複雑だし、
現代の科学ではほとんど解明されてないんだよ。
その複雑なものを扱う幼児教育というものを、軽く考え過ぎだろ、
あんたらは。

11 名前:名無しさん@英語勉強中[sage] 投稿日:2006/03/28(火) 16:43:04
>>10
んなこと言ったら、育児板なんて板そのものが成り立たん


12 名前:名無しさん@英語勉強中[] 投稿日:2006/03/28(火) 16:48:30
>>11

自然な育児は別だよ。そんなもん人間が大昔からやってきたこと。
ただし、素人が妙に人工的な小細工するのは危険なことに
変わりはない。

12 名前:名無しさん@英語勉強中[] 投稿日:2006/03/28(火) 16:48:30
>>11

自然な育児は別だよ。そんなもん人間が大昔からやってきたこと。
ただし、素人が妙に人工的な小細工するのは危険なことに
変わりはない。

子供への英語教育

10 名前:名無しさん@英語勉強中[] 投稿日:2006/03/28(火) 16:37:57
子供への英語教育っていうスレを簡単に立てて簡単に議論するって
とこに危険性を感じる。あんたら教育に関しては素人だろ。

例えば、これがプルトニウム増殖型の原子炉の開発方法に関する
スレですなんてのはいくら2chの技術板でも考えにくい。

ところが原子炉よりも子供の脳みその方がよっぽど複雑だし、
現代の科学ではほとんど解明されてないんだよ。
その複雑なものを扱う幼児教育というものを、軽く考え過ぎだろ、
あんたらは。

11 名前:名無しさん@英語勉強中[sage] 投稿日:2006/03/28(火) 16:43:04
>>10
んなこと言ったら、育児板なんて板そのものが成り立たん


12 名前:名無しさん@英語勉強中[] 投稿日:2006/03/28(火) 16:48:30
>>11

自然な育児は別だよ。そんなもん人間が大昔からやってきたこと。
ただし、素人が妙に人工的な小細工するのは危険なことに
変わりはない。

12 名前:名無しさん@英語勉強中[] 投稿日:2006/03/28(火) 16:48:30
>>11

自然な育児は別だよ。そんなもん人間が大昔からやってきたこと。
ただし、素人が妙に人工的な小細工するのは危険なことに
変わりはない。

14 名前:名無しさん@英語勉強中[] 投稿日:2006/03/28(火) 17:02:35
海外在住とか国際結婚などでバイリンガル教育が必要な人というのもいるわけで。

でも、英会話教室などの習い事レベルの話と本格的なバイリンガル教育の話は分けて考えたほうがいいよね。
その辺りがごっちゃに議論されてる。

英語と日本語

9 名前:名無しさん@英語勉強中[] 投稿日:2006/03/28(火) 15:40:21
生活言語が日本語のみの言語環境で育った人達は英語を勉強する意識はあっても
日本語を勉強する意識が希薄な人が多いように思う。
悪く言えば言語環境に甘えてるというか...。
母語でも努力して日々地道に勉強しなければ日常会話以上の日本語は身に付かないのに。
そこらへんが「子供に英語を」という話になったときに心配になってくる部分なんだよな。

実際、日本語環境で育った人ってどれくらい学校の勉強以外に日本語勉強してるのかな?
日本文学とかを専門にする人以外はあまりやってないんじゃ...?
私は大学が理数系だったんだけど、周りの日本語力低かったよ。

言語とは

名前:名無しさん@英語勉強中[] 投稿日:2006/03/27(月) 17:14:37


言語は人間の発達過程において大事なものなので言語完成期以前に多言語状態におくのはリスクがあると考えられるから。
この分野はまだ研究が進んでいないので絶対リスクがあるとも絶対無いともいえません。
私はリスクが少ない方がいいと考えるので子供の英語学習には反対です。

1.言語完成期は12歳頃、10歳頃までは母語の取替えが可能。
2.思考は言語によってなされる。
同じ語族の言語と違い、日本語と英語はかけ離れた言語同士なので思考順序も違ってくる。
3.言語完成期までに年齢相応の抽象思考が出来る言語をひとつ身に着けるのが望ましい(セミリンガルになる危険性)
4.役に立つ程の英語を身に着けるには母語の発達を危険にさらして学習する必要がある。(インター、海外生活等)
5.母語が発達していない状態では週に数時間程度の英語学習では役に立つレベルまで達しない。 (外国語学習は母語を基礎として成立つため)
6.母語による思考、語彙力を充実させた方が12歳以降の外国語学習には役立つ。

以上から母語が完成した12歳以降に外国語学習した方がリスクは少なく、効率的だと考えられる。

母語を身につけるには臨界期があるので失敗しても後戻りがききません。
どうしてもお子さんに英語を習わせたい場合はセミリンガル、言語喪失、言語発達と完成期については知識を持って当たってください。
ただしセミリンガルの人は苦労はしても大人として立派やっていけることは付け加えておきます。

ペッピ-キッズクラブ

110 名前:名無しさん@英語勉強中[] 投稿日:03/09/18 09:47
子供向けですみませんが、ペッピ-キッズクラブとかはどうでしょう?
中央出版がバックだから安心だよ、って勧められているんですが。
(教材バカ高 約40万)

123 名前:名無しさん@英語勉強中[sage] 投稿日:03/09/22 19:01
>>110
自分もそうだったからわかりますけど子どもが小さいときには
行動範囲が狭いので何か大きなものを買いたくなるときがあります。
40万一度に出費するよりアルクから出ている「アルクのabc」(980円)
(他のものでもオッケー)5回分くらいフルに活用できてから
考えたほうがいいと思います。子どもが興味を示すとは限りません。
その手の教材は半分も使えない(使わない)人も多いです。
ttp://www.alc.co.jp/abc/

英語か日本語か

758 名前:名無しさん@英語勉強中[] 投稿日:2005/05/15(日) 22:35:53
英語は三歳ぐらいからベッタリ英語聞かせると苦労もなく覚えれますよ
学校いれるより赤ちゃんの頃から通える所さがした方がいいですよ
勉強しろしろ言わなくても勝手に覚えてるし
ただ、そーゆ奴が周りにいるが、日本語が弱い、という弱点がある
それと、泥酔したら英語で喚く弱点もある。これは、そいつだけかもだが

子供にアメリカ人

344 名前:名無しさん@英語勉強中[] 投稿日:04/05/19 11:25
子供に英語が話せるようになって欲しいけど、別にアメリカ人に
なって欲しくは無いな。
最近の親って子供をアメリカ人かイギリス人にしたい、もしくは
アメリカ人もどきになったと信じ込んでる馬鹿親多いね。

子供の前に親も英語を

144 名前:名無しさん@英語勉強中[] 投稿日:04/03/30 22:31
自分の夢を子供に押し付けないで自らが勉強すればいいのにね

150 名前:名無しさん@英語勉強中[] 投稿日:04/03/30 23:58
>>144 わたしもそう思う。
まず親が自ら語学を勉強する姿を見せる方が、子どもにとってはいい気がする。
私は2歳から英語やらされて、大人になってから良い結果に結びついたから
親には感謝してるけど、
幼心に「お母さん、なんで英語の本を一緒に読んでくれないんだろう。なんで私にだけやらせるの」って不思議だった。

自分が話せないから子供に


18 名前:名無しさん@英語勉強中[] 投稿日:04/03/24 04:07
自分が話せないから子供を通わせたいと思うのはあたりまえじゃん


19 名前:名無しさん@英語勉強中[] 投稿日:04/03/24 04:19
>>18
いい話をしよう。

同じような考えで英会話学校に通わせる親がワンサカいる。
折角ネイティブの先生に教わってきた発音を
家に帰って親が話す間違った発音で台無しにされるんだよ。
習う→壊す→習う→壊す・・・この繰り返しで先になんて進まない。

子供に英語を習得させたかったら、まずは親が習得することが必要だよ。
子供は親の声を聞いている時間が圧倒的に多いんだからね。


20 名前:名無しさん@英語勉強中[] 投稿日:04/03/24 04:24
>>18

本気で話せるようにしたかったら、海外に子供だけを送り出すしかない。
日本語の無い環境に連れ出せ。
小さい頃から英語に囲まれていれば何とかなる可能性がある。
でも、日本語は出来るようにはならないぞ。
両方なんて贅沢言うなよ。自分だって両方は話せないんだろ?


21 名前:名無しさん@英語勉強中[age] 投稿日:04/03/24 04:32
>>19
週に1,2時間の英会話学校と毎日通うアメリカンスクールとは違うだろ。
親の習得が難しいから子供には楽に英語をみにつけてもらいたいんじゃないか。

23 名前:名無しさん@英語勉強中[] 投稿日:04/03/24 04:39
>>21
家に帰ってから変は英語を毎日聞かされるって環境はどっちも同じ。
それに、身に付けてもらいたいと思うことが悪いなんて言ってないよ。
親も一緒に頑張れよ!って言ってるだけ。


24 名前:名無しさん@英語勉強中[] 投稿日:04/03/24 04:41
>家に帰ってから変は英語を

→変な英語 の間違い。失礼。


25 名前:名無しさん@英語勉強中[age] 投稿日:04/03/24 04:41
>>20
おまいの話はわからん。
だいたい、アメリカンスクール通って英語も日本語もできるやついるじゃん。
芸能人にもいっぱいいるじゃん。



26 名前:名無しさん@英語勉強中[] 投稿日:04/03/24 04:44
>>25
おまいの家庭は両親のどちらかが英語を話す国の人か?
それとも長い期間、海外に住むような家庭か?
それとも外国人教師を個人で雇えるような芸能人並の生活なのか?

それなら問題ないよ。がんばれ。

教育と騒ぐ母親

12 名前:名無しさん@英語勉強中[] 投稿日:04/03/24 03:14
だいたい、教育と騒いでる母親って
ほとんど自分が学生時代遊びまくって勉強してなかったタイプだよ

だから幼児教育業界のいいお客さんだろうね
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

英会話スクール クチコミのご投稿お待ちしております