イングリッシュタウン 9ヶ月前の自動更新

【 お名前 】:どらえもん
【 クチコミ内容 】:
本日、解約を実施しました。九か月前に自動更新が前提となっています、ということに同意した、との電話対応であった。九か月間、一度も使われておらず、前回同意したときにも、おためしでやってみませんか?ということでチャレンジしたにもかかわらずである。もちろん、こちらのリテラシーに問題があったとしてもそれにつけこみ、自動更新によって運営収入の安定をはかるという方法には明らかに問題がある。

もちろん、このEnglishTownの勉強方法に満足している方もいるにちがいないゆえに、この学校そのものになにかしら問題があるというよりは、ビジネスの方法にきたなさが残っているということだけだと思う。更に、本人確認のために、e-mailアドレスを聞かれた。e-mailアドレスを聞かれたということは、当然にして、小生のe-mailアドレスを持っていたということであり、更新の意志を確認する方法はあったと思う。少したってからまたはじまられると思ったから放逐しているとのことであったが、そういった意志を含め確認していくことがビジネスとしての正しい在り方だと思う。このままだと一年も二年も払い続けてしまうことも有り得る。

ソフトなどで自動更新されてしまったものについては、電話をすると通常だと取り消しをした後、残金の引き戻しをしてくれるものだ。状況をある程度理解していたにも関わらず、自社に不利なことは一切行わないという方法では良くないとかんじた。さらに、電話のオペレーターは何度も「「基本的には」そのようなことはしておりません。。。」「「基本的には」そのような仕組みに」を繰り返す。他の条件が変化なければということなのだろうが、いっていることは時と場合によっては変化をさせるが、貴方の場合は何もしません。6900円の九か月分払えということであった。もうすでに払ってはいるが。デフレの時代62100円は決して小さなお金ではない。ネットを通じたビジネスでは結構容易にこういうお金を集めることが可能になる。情報の非対称性を利用したビジネスもはやる。消費者庁にもきちっとはなしをしく事案であった。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

英会話スクール クチコミのご投稿お待ちしております