ハーツからの勧誘

今、25の教員なんだが、まだこの会社あんのか…。

俺も大学3回生の時、急に見知らぬ電話番号から電話があり、
大学名と学年を聞かれ、当時は、グローバルトリニティって言った名前だった。
「英会話は、企業就職だけに必要とは限らない。小学校の外国語活動、中・高の英語、それに採用試験にだって出るんだから、教員の世界にも必要よ」と英語力の重要性をとことん言われ、根負けしてしまい、会社に説明会に行くことに。
説明会行く当日は「電車乗ったら連絡ください」、「梅田についたら連絡ください」の執拗な催促ぶり。
大勢の受講者に説明するかのだろうと思いきや、行くといきなり、竪壁で区切られた場所に軟禁状態でマンツーマンで説明を受けた。

懇々と自分を成長できるやら、いつでも受講可能やら
説明されて1時間、いざ契約で68万円ほど要求され、
怪しいと今頃気づいても後の祭りだった。
「高いかと思いますが、自分が成長するためなら、決して高くないし、バイトもされているんでしょう?」
「ぜひ頑張っていきましょう」と笑顔で握手を求められた。

ここで、『やっぱ、止めておきます』と伝えると、
担当者の女性の表情が一気に変わる。
「あなた、自分の成長できるチャンスを逃しているのに気付かないの?あなたに今これをする・しないで未来が大きく左右されるわ。おちぶれる人生でいいの?」と高圧的な態度を取られて、ほぼ半泣きになるまで人格否定される。そして、しぶしぶ契約にサインしてしまった。
やっと、解放されて、最後はビルの出入り口まで見送りされてまたもや握手をして女性がビルに戻って行ったのを確認したら、思わずため息『ハァ…疲れた…クーリングオフしよ(´Д`;)』
そして、その同ビルだったか隣のビルの1階にあった、郵便局で即時、クーリング・オフを申請し、難無きを得た。

みなさん、気を付けてくださいね。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

英会話スクール クチコミのご投稿お待ちしております