ハーツ勧誘の手口

2011年卒の者です。以前、勧誘受けました。

一番最初のコンタクトは大学の最寄り駅でアンケートに応えた際。
その時に名前と電話番号をバカ正直に書いてしまいました。

次は電話がかかってきました。新宿西口の方で待ち合わせで、その後建物に入って面談してました。
その日は用事があったため、定時に建物を出ましたが、次に来る日にちを設けられてしまって、「ぶっちしないでね」と念を押され、結局二回目も建物に入りました。
建物での軟禁の際に話した内容は、簡単にまとめると1日目は「就職厳しいですよ」「ここでは人間力を養えますよ」「英語にも力入れてますよ」といったもの。
二日目は「契約書にハンコ押してくれ」「サインでもいい」といった、入会手続きの類を迫られました。

お金の面のことについて質問すると「かなり費用はかかってしまうから、バイトした方がいい」と言われて、具体的な金額については一切聞けませんでした。
なぜバイトじゃなきゃいけないのか聞くと「(入会後のお金を)親持ちにさせるなんて、自分のためにやっていることなのにおかしいでしょ」と、やたらバイトを迫られました。(まぁそこは少し正論かもしれませんねw)

一番最初に待ち合わせ場所に向かったのは、「就職活動に関する情報を聞きに来るだけでもいいから」という文句があったからです。
就職活動を始めて間もない学生は情報欲しさに行ってしまうかもしれませんが、「就職厳しいよ」と新聞やらデータやら見せてくるだけなので何の役にも立ちません。

これまでに何度も書かれていますが、行っても本当に百害あって一利無しです。
建物までくれば流石に気付くと思いますので、そこで何とかして無事に建物を去ってください。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

英会話スクール クチコミのご投稿お待ちしております