EOLのよいところ

EOLの良いところは365ポイントを1年間で消化すればいいこと。
これはとても良心的なシステムだと思う。
他スクールでレッスン料が同レベルなところは1日で1ポイントを
消化しないとポイントは消えてしまう。当然EOLの生徒の方が
ポイント完全消化率が高いと思われる。

一方スクール側から見れば、他スクールはポイント未消化による儲けがあるのに
EOLはその旨み(?)がない。だから経営的には苦しいとも言える。

今回マニラよりエイプリルの田舎で新EOLを立ち上げ人件費を削減しようとの
試みはそのあたりが背景にあるのかも。だが新スクールの成功のカギは
現生徒をどれだけ取り込めるかどうかにかかってる。良心的な経営という観点で言うなら
生徒全員を無条件で受け入れるのが筋だろう。でないと授業料持ち逃げということになる。
破産宣言だって出てないし。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

英会話スクール クチコミのご投稿お待ちしております