英語の絵本を読み聞かせ

270 名前:名無しの心子知らず[sage] 投稿日:2009/08/21(金) 23:34:46 ID:pZG5xNDm
自分が、日本語の礎になったのは絵本だったという思いが強いので、
英語も絵本をひたすら読み聞かせ。
発音は付属のCDにて。

小学校に上がるまで、特に外国人と会話をする機会はなかったけど、
読み・聞き・発音は完璧に近いと英語教室で言われた模様。
確かに、姉妹とも、早くから英語教室に通っていた子たちよりは
語彙も豊富だし発音もキレイ。
なにより投資額が少なくてよかったw
7万円くらいで二人で使ったから。
今は、絵本よりもう少し難易度の高い本読み聞きは続けてるけど、
英語教室で実際に会話するのが楽しくて仕方ないみたい。

271 名前:名無しの心子知らず[sage] 投稿日:2009/08/22(土) 00:12:45 ID:+RAinb9v
>>270
英語の絵本いいよね。
アメリカ在住の主人の叔母が何冊か送ってくれたんだけど、
簡単な内容だし、スラスラ頭に入るみたい。
いつでも好きな時に英語に触れられるし、好きな話の表現もすぐ吸収している。
お勉強としての英語じゃなくて、こういう子どもの日常の環境に
英語が馴染んでいるのは苦手意識をもたないから、ファーストステップとしては良いのではと思うね。
どのみち、生活の中にも英語がたくさん取り込まれているのが今の日本・日本語でしょ?
切り離しては考えられないと思うけどな。
カタカナ覚えるのだって、どういう時にカタカナを使うかを教える時に、
英語の存在を知っているとそれらの日本語での読み書きや言葉の吸収もスムーズだと思う。
英語はカタカナで表現する、という日本語のルールを教える過程で英語に触れる機会を作る事だって、
立派な日本語教育だと私は思うけどね。
それで、言語は日本語だけではないんだなって子どもなりに感じてくれるだけでも、
素晴らしい刺激を与える事につながるのでは。
どんな言語を学ぶにせよ、正しい言葉、正しい表現をはじめに求める教育より、
色々な言語があり、色々な表現があり、色々な人がいるって事を子どもなりに感じてもらえるような教育環境の方が、
学ぶって事を素直に受け入れて楽しめるような気がする。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

英会話スクール クチコミのご投稿お待ちしております