アメスクに行くと思考力が弱いセミリンガル

子供をアメスクに入れたがる親は金だけ持ってる低学歴英語コンプが殆ど。
「言葉は思考の手段」って最も基本的な事を忘れている。

海外経験の長い帰国子女の最も深刻な点はじつはここ。
つまり人生において最も言葉・学力・思考力が伸びる小学校の時点で日本と海外を
行ったり来たりすると言語明瞭・意味不明な思考力が弱いセミリンガルになってしまう。

解決策は親の都合では無く「どちらか一つの言語で小学校まで学習させる事」らしい。
アメスクにいかせる馬鹿親はわざわざ金かけて子供を知恵遅れにしてるってことだ。

アメリカ人の子供からみてもヘンチクリンな英語しか話せない知恵遅れのJAP。
日本人の子供からみたらヘンチクリンな日本語と"トマトをトゥメィトゥ"とか気取って英語を話す知恵遅れ。

どっちみち軽蔑の対象になり、この傾向は一生続く。

731 名前:にせショウガ[] 投稿日:2009/05/31(日) 06:23:35
>>730

ところが現実はそうではないらしいんだなあ、これがw

Bilingual babies are precocious decision-makers
http://www.economist.com/science/displaystory.cfm?story_id=13489730
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

英会話スクール クチコミのご投稿お待ちしております